主治医の産休が長すぎる

私は総合病院の精神科を8年ぐらい受診しています。ブラジリアン ワックス セルフ

精神科や心療内科は医師との相性が大事だとよく聞きますがその通りだと思います。手島優 ニキビ

私の主治医は女性でおそらく年齢もほぼ同じくらいだと思います。ロデオカラコン

その主治医は真剣に私の体調と私に合う薬のことを考えてくれ、私の考え方の良くない部分を指摘し注意してくれ、良いことは褒めてくれる医師です。にこるん ニキビ 藤田ニコル

総合病院って患者さんが多いからスムーズに回すためにも患者さんの話を聞くのは1人5分から10分と決めている医師が多いです。 LEVEL6商品レビューとキャンペーン情報

ですが、私の主治医は待ち時間は非常に長いですが、何分かかろうが真剣に話を聞いてどうしたらいいか考えてくれる医師です。アンボーテ

年齢が同じくらいの女性なので、結婚もするし出産もします。車 売却

ある日、結婚して苗字が変わったと報告がありました。過払い金請求 アバンス

女性なので結婚したら出産もあるからいつか産休で他の医師にかわるんだろうな〜と不安でした。

すぐに妊娠されて産休に入られました。

でも、長くても1年で復帰してくれるだろうと思っていたのに、1年経っても復帰してくれません。

どうやら医師は産休が長く取れるようですね。

友達に聞いて初めて知りました。

でも、患者としては非常に迷惑です。

赤ちゃんが生まれたんだから仕方ないとは思うけど、1年以上も休むのはどうかと思うんですよね。

病院ではなく、普通の会社なら早くて3ヶ月だったり6ヶ月だったり、最長で1年ですよね。

それが病院は1年以上産休が取れるって、患者さん抱えてるし、その医師を頼りにしている私みたいな患者もいるんだから産休は長くても一般的な1年にするべきだと私は思います。

そういう部分で病院側はもっと患者のことを考えてほしいなと思います。

コンテンツメニュー

リンク

Copyright © 2003 www.modernpetfurtography.com All Rights Reserved.